200g
砂糖       20g文へスキップ

食とエネルギーの地産地消+Xで里山資本主義の可能性を探るFPショップ                

         
     
        有限会社マネーコンシェルジェ
       

薪ストーブクッキング (Vermont casting Everburn)

フレッシュ・トマトのケッカソース(2人前)

完熟トマト        2個
生バジル        数枚
にんにく       1片
塩・粗挽き胡椒      少々
オリーブオイル     大さじ3

好みで
 レモン        少し
 ケッパー       少し
 はちみつ       少し
ボウル
大スプーン
保存ならタッパ容器






〈勘どころ〉 
  作り方は非常にシンプルだが本格イタリアンへの入り口。
 イタリア料理の基本定番のトマトと生バジルとオリーブオイルの
 コラボレーション。タッパ―に入れて冷蔵庫で1週間は保存でき、
 作り立てより少し寝かす方が風味が増す。
 トマトを少し大き目に切れば、単品としての前菜に。1センチ角以下
 に小さく切ればメインディッシュのソースとして活用も.
 南イタリアで滞在した農家では、毎朝の定番料理として好評だった。
 そのときの写真が左・・

〈作り方〉
 1.トマトのヘタを取り、トップに軽く十字の切れ込みを入れる。
   湯むき時に皮がむけやすくなる。(ゆでた後ヘタ取りもOK)
 2.沸騰したお湯に丸ごと約10秒程度いれておく。ゆで過ぎると
   形が崩れるので皮がはがれ始める前に取り出し冷水に入れる。
   3.皮をむいて、目的に応じた大きさに切る。
   上記写真の様に単品料理なら一口大に、他の料理のソースに使用なら1センチ以下に小さくカット。
 4.ボールに入れて、しっかり塩をして混ぜしばらく
   置く。(塩しないで5へもOK)
 5.みじん切り又はすりおろしたにんにく、塩・胡椒とたっぷりのオリーブオイルを加えて、
   味見しながら2〜3分しっかり混ぜる。好みでレモン汁やつぶしたケッパーも加えてもよい。
   しっかり混ぜることで水分とオイルが乳化してさっぱり口当たり良くなる。
 6.手でちぎったバジルの葉を加えてさらに
   混ぜた後、冷蔵庫に入れる。








 ストーブクッキングに戻る

プライバシー・ポリシー
店舗イメージ

shop info.店舗情報

わくわくマネーカフェ
有限会社マネーコンシェルジェ

〒739-2111 地図
東広島市高屋町高屋堀1538-5
TEL.082-439-2122
FAX.082-439-0957